Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へいつか帰るとき

今日、予防接種のため猫2匹を病院へつれていきました。




ケージへ入れるとき、いつも苦労するんですが、今日はなんと、レイナにおちっこかけられました~。

ケージへ入る=病院へ行く。あるいは、病院へお泊り。ってのがインプットされてるもんで、かなり恐怖みたいです。
暴れるし、鳴き叫ぶし。
終わったあとはかなりぐったりです。



ここで、ちょっと簡単に、アメリカからペットを日本へ連れて帰る場合について書きますね。

まず、マイクロチップをペットに挿入しなくてはいけません。

マイクロチップ挿入後、2回、狂犬病の予防接種が必要です。
この2回の予防接種は、3ヶ月以上と、私の動物病院では言っていました。

2回の予防接種の後、血液検査があります。私の病院では1匹約200ドルと言われました。(高い!!)
採血してもらって、その血をアメリカ国内にあるなんとかセンターに送るんですって。

採血した翌日から、血液検査にパスをした場合、180日のアメリカ国内滞在期間が必要です。

その後、日本に連れて帰ったら、空港などでの書類検査などがすみ、12時間以内でそのままおうちへいけるそうなんです。

詳しいことは、日本の農林水産省だったか、LA領事館のWEBにもリンクが載ってました。



と、こんな感じで、まだ予定はないのですが、将来日本へ帰る事があるだろうということで、前もって準備をしています。


今日は、マイクロチップを入れた後2回目の注射でした。

2回目の狂犬病の予防接種の後、血液検査をしなくてはなりません。
あまりにも暴れるレイナなので、その時にはSeduceすると言われました。鎮静剤っていうんでしょうか。

病院へ連れて行くまでにもかなり暴れるので、今日は手にぐさっと引っかき傷が出来てしまいました。

でも、自分の飼い猫に引っかかれるのは何ともない私。
痛いんだけど、嫌がってるのに無理やり連れて行かないといけないというわけで、引っかかれてもしょうがない、痛いけど、でも自分の猫だから。と思ってます。

さて、次回の病院。
連れて行くときにもかなり苦労なので、行く前から家で錠剤を飲ませ、落ち着かせてから連れて行くことになりました。

あんまりこういったのは好きじゃないんですが、レイナが暴れて怪我をするよりもいいかなと思って。

1ヵ月後の動物病院、スタッフの方が親切で、今まで行っていたところに比べると、分からないところは分かるまでちゃんと教えてくれます。

こういった動物病院や、治療などに関しての英語ってあまり分からないんですが、彼女達もそれが分かってくれているようで、専門用語ばかりじゃなく、分かりやすいように伝えてくれます。

前の病院じゃなくてよかったとつくづく思います。
大事なペットの命にかかわる事もあるわけですから、信頼ができる病院を見つけれた、って本当によかったって思います。

さて次は1ヵ月後。
2匹分なので結構な出費になるわけです。
その分、違うところで節約しなくては!

スポンサーサイト

コメント一覧

20年位の前の話ですが・・

私も一度猫を日本へ連れ帰った事があります。その当時はマイクロチップなどという高度な技術のハイカラな物が無かったので血液検査と予防接種、ドクターの証明書の書類だけでした。機内には1匹しか搭乗出来ないと言われ2匹居ましたので選べず、2匹とも荷物預け扱いとなりました。日本で再会した時は多少グッタリしていたものの元気で安心しました。1年後再びハワイへ戻る事になり、またまた2匹は私と一緒に空の旅をする羽目に・・(笑)ハワイはその当時検疫が大変厳しくアニマルクオランティーに4ヶ月も停留しなければいけなかったのです。病気になるんじゃないかと思いました。今では動物保護団体の活躍でハワイも12時間内の停留となりましたので本当に良かったです。その時の猫ちゃんは2匹とももう居ませんが日本で始めて雪を見たときの彼らの驚きの表情が忘れられません。いつも私と一緒・いつも傍でずっと励まし続けてくれた猫達でした。行ったりきたりで辛い思いをさせてしまったけれど心から猫達に感謝です。SAOさんもいつか2匹の猫ちゃんと日本へ行くのかな?頑張って下さいね

  • 2006/09/19
  • ママノ ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
NoTitle

マイクロチップを入れたりしないといけないんですね(@@)!!
でも、これがすめばいつでも日本に帰ってこれますね♪
福岡に戻ってくるんでしょうか?(* ̄▽ ̄)ニヤッ

  • 2006/09/19
  • ぷぅ ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ママノさんへ

アメリカ生まれの猫2匹をいつか日本へつれて帰ることになるわけです。そうですよね、雪、見たことないはずです!どんな反応するんだろう?
以前住んでいたおうちにはこたつがあったので、レイナはこたつのよさは知ってるんですよ(笑)

飼い主のわがままで、飛行機の乗せ、いつか将来的に日本へ連れて帰ることになるんですが、捨てられていて、うちの子になったたるちゃんを置いて帰ることは絶対にしたくないので、長旅大変でしょうが、一緒に連れて帰りたいと思います。

本土からハワイへ行く時も、日本へ行く時のように、検疫などが厳しいようです。ハワイは、狂犬病がない土地らしいので、そのために、厳重な管理がされているんですね。
マイクロチップ、狂犬病予防接種と、血液検査。そして日本と同じだけの保留期間があるそうですよ。

ママノさんとともに過ごした日々や飛行機に乗ったこと、雪を見たことなど、天国へ行ったにゃんこちゃん達はきっと他のにゃんこちゃんに自慢してると思いますよ。『雪って知ってる?飛行機乗ったことある?』なんてね♪

ぷぅさんへ

そうなんです。マイクロチップ。最近の日本でも、マイクロチップを入れるという動きがありますよね。
飼い主のエゴで捨てられるペットをなくしていこうとう動きかららしいですが、マイクロチップには色々な意見があって、難しいところだと思います。

私は、日本へ将来帰るということなので、仕方なくという感じでした。
太めの注射痛いんじゃないかな?なんてかなり心配でした。

2回目の予防接種は終わったので、あとは血液検査です。それから180日間なのか、2回目の注射から180日なのか分かりませんが、これの保留期間が済めば、いつでも日本へ帰れます。

福岡へは、今年中か、来年はじめごろに一度帰るんですよ♪5年以上帰ってないもんで、天神とか迷子になりそうです(笑)

SAOさんありがとう

SAOさんの温かいお気持ちが伝わってきて読んでたらあの日が蘇り、猫達の顔が鮮明に浮かんできて目頭が熱くなってしました・・天国で自慢してるかな?もう一度、あの子達を抱っこしながら一緒に雪を見たいです。優しいお言葉をありがとうございました

  • 2006/09/20
  • ママノ ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
飛行機に動物乗せるのって、大変なのよね~

我が家のヴェルニ(チワワ)のパパは、ドックショーに出ていて、海外と日本を行ったりきたり、しばらくは、イギリスにいました。
イギリスチャンピオンをとったため、日本に帰ってきて、繁殖犬となったのです。
人間の言われるままに、動物たちは、動かなくちゃいけないのは、可愛そうだけど、SAOちゃんのレイナちゃん&たるちゃんは、SAOちゃんが、ちゃーんと、管理していてくれるから、安心だね!
SAOちゃんと、ず~っと、ず~っと、一緒にいれるなら、
きっと、注射なんて、へっちゃら!って、思ってくれると思うよ☆

  • 2006/09/20
  • Jun。 ◆ dFWUwwkE
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ママノさんへ

飛行機に乗るにゃんこってそうたくさんいませんよ。
だから絶対、天国で自慢してるはずです。

将来の帰国の時、どこに住むかも分からないのですが、きっと最初は旦那様の実家のある神戸へ。
でも、LA-関空の直行便があったJALは10月でなくなり、その後、直行便で帰れる事が難しそうです。
できるだけ、負担がないようにしてあげたいんですけど、一度サンフランへ飛ぶか、成田へ行って・・・ということになりそうです。
関空の料金が高いから、撤退する会社多いらしいんですよね。かなり不便になってきました!

Jun。ちゃんへ

人間のわがままで飛行機の乗らないとだから、とってもかわいそう!と思ってますが、置き去りにしていくのは絶対にしたくないので、連れて帰るわけですが、手続きや、狂犬病のことなど色々と大変です。

ヴェエルニちゃんのパパはスターだったんですね。
イギリスってかなり遠いから、大変だったでしょうね。
ヴェルニちゃんはパパに似てるのかな??

うちの子の場合、ケージの中へ入るのがとっても嫌で、それ以外の注射の時などは大丈夫なようです。
でもレイナの場合は、他人が大嫌いで、旦那様にもまだなついてないんですよ(笑)触られるのが嫌い!
というわけで、前回、注射はどうにか打てたけど、それ以外は手に負えないということで、また次回の通院になりましたとさ。

うちの場合・・・

うちの両親がLAにいた頃、ちわわの小っちゃい奴くんを飼っていました。
とってもデリケートな犬で、叱るとそれが怖くて痙攣を起こすほど。(苦笑)
日本につれて帰るなんて、ストレスで死んじゃうよ!と言われ泣く泣く友人に引き取っていただいたんです。
今はPalosVerdesの豪邸でかわいがってもらってるはず。(笑)元気かなぁ。

  • 2006/09/23
  • こまち ◆ mGDuupLo
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
こまちさんへ

ちわわちゃん、PVに住んでるんですね。いいところですよね、PVって。馬のお散歩コースが、道路の横にあったりして、最初はびっくりしました。
PVのおうちで、かわいがってもらってるんでしょうね、きっと。

飛行機に乗るのは結構な負担だと思うんです。
でも置いて帰るわけにもいかないもんで・・・。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

SAO

Author:SAO
2006年7月にシェラトンモアナサーフライダーで挙式しました。

What's New?

ブログリスト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。