Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と一緒に

いつか日本へ帰国するときが来るかもしれない!

とそんな時のために、いつでも帰国ができるようにと前から準備を始めました。

新しい情報を調べたので、書き残しておきます。

数年前から動物の輸入・輸出の規制が変わってきて、日本へ犬・猫を輸入する場合にはいくつかやらなくてはいけないことが増えました。

詳しいことは、日本のこちらのページに載っています。
犬猫の新しい検疫制度


私の黒猫2匹も、今はアメリカ国内で180日間待機の段階にいます。

それまでには過去の記事にも書いていますが、
マイクロチップ挿入→2回の狂犬病予防接種→血液検査

と、このステップ3まで進んでいるわけです。

先日、このマイクロチップに関して自分で調べたことを書き残しておきます。

(ハワイウェディングとは関係ないのですが、検索でこちらへきた方にはためになる情報かと思いますので)


私の猫が挿入したマイクロチップは『ホームアゲイン』というブランドです。

農林水産省動物検疫所ホームページでは
『国際標準化機構(ISO)11784 及び11785 に適合するマイクロチップを犬等に装着して下さい。』と書いてあります。

ホームアゲインがこのISO規格に適合するのかと調べたところ、ホームアゲインのホームページに書いてありました。

『ホームアゲインマイクロチップはISO標準規格11785に適合する』

ということだそうです。あ~よかった。


念のため、検疫ホームページから問い合わせをさせてもらい、ホームアゲインマイクロチップは過去に検疫の時にマイクロチップスキャンをしたことがある。
どうしても不安であれば、自分でマイクロチップ読み取り機を準備して帰国してはどうでしょう。

というお返事をもらっていました。

ですので、他に必要な、帰国数日前の動物病院の健康診断と、輸出国(アメリカ)政府機関発行の証明書の交付を受ける。などのステップを踏めば、日本で長期保留にならずにすむようです。


まだ帰国が決まっているわけではないんですが、血液検査が2年間有効らしいので、早めにやっておこうと思って実行したわけですが、これで帰国が2年以上後になった場合には、この血液検査にかかった約500ドル、もったいないな~と思いつつも、緊急帰国の時があるかもしれないということで。

また何かこういった情報を見つけた場合には、自分のための記録としても、書き残していきたいと思います。




スポンサーサイト

コメント一覧

幸せだよねぇ。。。

SAOちゃんの猫ちゃんは、本当に幸せだよねぇ。
緊急時にも、絶対つれて帰る。
大事なペットだから当然かも知れないけど・・
でも、置いてかえる人を一杯知ってます。
こんなに前からちゃんと準備して、幸せだよねぇ。

  • 2006/12/05
  • こまち ◆ mGDuupLo
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
こまちさんへ

1匹は誰かが残していった、捨てられた猫だと思うので、余計に私が置いていってはいけないという気持ちが強くあるんです。

でも、帰国をするから、飛行機に乗せて連れて帰るという事ははたして猫にとって幸せなのかな?と思うこともあるんですが、置いて帰ることは避けたいので・・・。

人間の色々な事情で連れて帰れない人もいるんでしょうが、ペットの方の事情で仕方なく連れて帰れないこともあるでしょうし。

かなり前から、いつでも帰国ができるようにと準備をしていますが、もうちょっと先のことになりそうなんです。
そのうち一度は帰国しますので、こまちさんにどこかで発見されることもあるかもしれません(笑)

こんばんわ

いま、狂犬病の問題とかあって検疫って更に厳しくなってるとか聞いたことがあります。
でもSAOさんにとってレイナちゃんもたるちゃんも家族だもんね。
おいてくるって訳にはいかないもんね。
以前えんがわに遊びにきてくれてた方が外国から帰国したの、その前に色々日記で書いてたけど費用も結構かかったって。
費用よりなにより機上してる間や環境の変化に対応できるかとっても心配だったって聞いたことを思い出しました。
でもレイナちゃんも、たるちゃんもSAOさんたちと一緒に居るのが一番だもの。
そのときが来たらきっと乗り切ってくれますってv

  • 2006/12/05
  • もものまま ◆ J9NoFIoU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
もものままさんへ

朝見た時にお返事したつもりでしたが、送信しないままだったのでしょうか。お返事がなくってびっくり。寝ぼけてたのかもしれませんv-15

人間でも狂犬病を発病したケースがあるので、わんこにゃんことなると余計にしっかりと管理しなければということでしょうね。
わんこにとっては、この新しい規則の方がいいようです。というのも、わんこは昔検疫所で2週間ほどの滞在を余儀なくされていたらしいので。
にゃんこは、そのまますんなりと輸入できたらしいのですが、この規則により、ご存知のようにうちの猫はとんでもない体験ばかりしていますv-74
でも、この規則により、わんこにゃんこの検疫所滞在時間が短くなったようで、その点についてはよかったのかもしれません。
費用v-89は、とんでもない金額になっていってますが、これは最初から分かっていたことですので。たるちゃんを迎え入れるときにも2倍かかることは分かっていましたしね。
もし帰国が延び、今回行った血液検査の有効期限が切れたとしても、$500もったいないですが、もしかしたらという時には非常に助かるので、この2年の有効期限が切れるまでの間の予防接種などは欠かさずやっておこうと思います。

ちゃ~んと猫用のファイルを作り、エクセルで作った表に○月○日、レイナ予防接種 などど書き込んでいってます。こうすることによって、しまった~という事を避けれるようにと思いまして。
ほら、私かなりのうっかりどじ子ちゃんなもので・・・v-206

そうだよね

みんながSAOさんみたいな考え方をしてくれれば不幸な子たちは居なくなるんだろうに・・・
おうちの子にするって、根性決めないとね。
終生大事にって・・・な~んか結婚と同じだね☆
私はいまや、ぱぱより娘たちになっちゃってるけど~
でもぱぱのおかげでこうして、のほほ~んと娘と暮せるんだから感謝しないとね。

うちも手帳つけてます。獣医さんがワクチンの時に前もってハガキでお知らせしてくれるんだけど、今年は届かず。
手帳にはかかった料金や体重とか書き込んでるから、見るたびに色々思い出したり結構楽しいんですよね♪

  • 2006/12/06
  • もものまま ◆ J9NoFIoU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
もものままさんへ

すもちんとあんずちゃんはきちんと体重を量ってその記録をママが取ってるんですね~。ママ偉い!
うちの猫の場合、病院では暴れん坊なので体重を量ることが難しく、私が家でヘルスメーターに乗って、猫を持って、次に猫を下ろして量って・・・としかできていません。

猫が2匹になった分、幸せ、癒されるのも2倍になってますし。旦那様はたるちゃんラブv-10、私はレイナとラブラブと、猫の取り合いにもならずにできてますしね~笑

パパさんも、大事なもものままさん、2にゃん娘がいるからがんばってお仕事できちゃうんでしょうねv-91

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

SAO

Author:SAO
2006年7月にシェラトンモアナサーフライダーで挙式しました。

What's New?

ブログリスト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。