Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ

今日、病院へ行ってきました。内科・婦人科などを専門にしてらっしゃる先生ですが、今回の理由は背中にできた湿疹、しみ(のようなもの)のためです。

乾燥がひどいLAなのですが、そのせいなのか、あるいは洗濯洗剤が合わなかったのか分からないのですが、急に背中に湿疹がたくさんでき、痒いし痛いし、これは一度見てもらっておこう!と思っていってきたわけです。

見てもらった結果、原因不明。

たぶん、洗剤のせいだろうという感じで、ステロイドが入っている処方箋が必要な塗り薬をもらいました。
2種類もらい、この2種類を混ぜて使っても大丈夫なんだそうです。ステロイドに抵抗はありますが、これを使って治れば・・・と思ったら。試してみようと思います。

この処方箋を持って明日コスコ内にある薬局でお薬をもらおうと思います。

日本ではどうだか忘れてしまったのですが、アメリカの便利なところは、処方箋をもらったら、近所にあるRxと書いてある薬局であればどこでも自分のお薬がもらえることです。

保険も持っているので、この保険を使ったり、ブランド物ではなく、ジェネリックという呼ばれるお薬にしてもらえばお値段が安くて済みます。

ブランド物、ジェネリックの違いは例でいうと、確かこんなんです。

ブランド物=バファ○ン、タイラノ○ル
ジェネリック=アセタミノフェン

つまり、ブランド名である、バファ○ン、タイ○ノールでなくても、同じ成分、量のアセタミノフェンであればいいということです。

アメリカでよく見られるのは、こういった○○ブランドの商品の横に、お店独自のブランド、コスコブランド、ロングスブランドなどのお薬が置いてあり、○○ブランドの名前にそっくりな名前だったり、
○○と比べてみてください。と堂々と、○○ブランドの名前が書いてあったりするんです。

○○ブランドのものを買うと高い時が多いので、私はこのジェネリックのお薬をよく利用しています。
成分、量は同じで、名前が違うだけなんですよ~。

とまあちょっとした豆知識のような事なわけですが、アメリカが長くなるにつれ色々と学んできています。

洗濯の洗剤が合わなかったという事も原因かと思うので、日系書店へ立ち寄り、ナチュラルお掃除関係の本を探してみました。

前から少しずつ取り入れている、重曹、アロマ、お酢でのお掃除に、重曹でお洗濯~という情報を昨晩ネットで見つけていたので、重曹でお洗濯をするには・・・といったことも書いてある本をじっくりと探しました。

明日、コスコで重曹、お酢、そして過炭酸ナトリウムというものを探してこようと思います。

このセットがそろったら、ナチュラルお洗濯開始です~
環境にも、自分にもやさしい、そんなお掃除、お洗濯だといつもの家事がもっと楽しくなるかもしれません♪



スポンサーサイト

コメント一覧

あらら・・・

痒いのはつらいですよね。
私も腰の部分に痒いのが出来て、それが繰り返すんです。
病院で処方してもらった塗り薬を常備してて、出たら塗るの繰り返し。
原因は?????そこまで考えなかった~
なんでかな?とは思ってはいるんですけどね。
日本でも最近ジェネリックはテレビCMとか薬局とかでもポスター貼ってあったりしますが、言われた薬をそのままもらってきちゃうんです。
今度病院で薬を処方してもらうことがあったらジェネリックでって言ってみよっかな。

  • 2007/03/18
  • もものまま ◆ J9NoFIoU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
もものままさんへ

そうなんです~。塗って治ってやめたらまた再発して・・・。きっとそうなるとは思ってるんですが、とりあえず今の状態を少しでもよくしたいと思って、病院へ行ってきました。

ジェネリックのお薬と保険のおかげで、お薬の1つは10ドルで済みました。そうじゃなかったらいくらだったんだろう???って気になりますけどね。

ジェネリック、成分などは同じですので、ブランドの商品しかないというとき意外は、ジェネリックで少しでも医療費を安く~なんて思ってます。
次回、値段の差などを相談されてみてはいかがでしょう?

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

SAO

Author:SAO
2006年7月にシェラトンモアナサーフライダーで挙式しました。

What's New?

ブログリスト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。