Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ3日目

3日目は、ポリネシアン文化センター(PPCと書いておきますね)で1日が終わる。
数ヶ月前に電話でPCCに直接予約をしていたために、SAOと彼が乗ったバスは英語でのガイドさんでした。
(日本語ガイドさんが必要な場合、ワイキキにある日本語デスクの方に予約をするといいみたいです。)

彼にとっては初めて、SAOにとっては4回目となるポリネシアン文化センターはこんな感じで1日が過ぎていきました。


朝10時25分、ハイヤットリージェンシーのツアー集合場所へと向かう。
バスの中、約1時間15分、バスの中でガイドのCousin Ken(カズン ケン)のお話(英語のみ)があったためにあっという間に現地へ到着。

途中、色々な写真を撮るポイントや、ハワイの歴史などについてお話してくれるので、ハワイのちょっとしたことが分かって楽しいですよ。

10時25分発のバスの場合、お昼ぐらいに到着するんです。
現地へ到着したら、お昼ご飯の時間ってわけ。

PPC内にレストランがあるし、ハワイの料理が食べられるレストランもあるけど、15ドル出して食べ放題はちょっと高いかな。

もし、早い時間のバスに乗られる場合には、ABCなんかでお弁当やおにぎりを買って行った方がいいですよ。
12時ぐらいに出発のバスだったら、朝食をちょっと遅めにして、がんばってたっぷり食べるといいですね。

食事の後、各地方を回れるツアーが始まります。
日本語、英語、色々な国からの留学生が、PCCの隣にある学校へ通っているので、このセンターでは、自分の国の言葉でガイドしてもらえます。
SAOと彼は英語のツアーに入りましたが、ガイドさん、香港からの留学生で英語がちょっと聞き取りにくかったです。

いろんなポリネシアンショーが楽しめるPCCですが、やっぱり人気があるのが、トンガのドラムショーと、サモアの木登り、火おこしショーでしょうね。
(個人的にこの2つ結構好きです)

むかーし行ったときには、武蔵丸?曙?(どっちか忘れましたが)の従兄がドラムショーでドラムを叩くんですよね。
今回は違う人だったのでちょっとがっかり(T-T)

時間があったので、ニュージーランドのショー、タヒチショーも見れました。

そして4回目にして初めての、カヌーショーを見ました。
カヌーの上で、タヒチ、フィジー、ハワイなどなどの各国のダンスを踊るショーがあるんですね。
あまりにも激しいダンスを踊っていたサモアだっけな、どこの国か忘れましたが、カヌーを動かしていた人が川へどっぼんと落ちていましたよ(笑)

色々なツアーを周り、夕方5時過ぎになると、ツアー代に含まれているバッフェ(バイキング)を食べることができます。
SAOが入っていたのは、アンバサダーというプラン。
普通のプランと食べるレストランが違います。
遠い記憶でしたが、食事の内容も違ってたはず。
かといって、アンバサダーやVIPの食事がおいしい!というわけではないので、次回行くときには、普通のプランでいいかもです。

ただ、このアンバサダー、VIP、普通のプランの違いは・・・

VIP→各国のショーの時にリザーブしてある一番いい前の席に座れる。夜のショーの時、一番前の席に座れる。そして、レストランはアンバサダーと同じ入り口だけど、きっと違うサービスがある。

アンバサダー→リザーブ席はなし、バッフェにはお寿司、ポキ、カニ、などなどがある。夜のショーはvipの後ろ2列目からとなる。

普通のプラン→バッフェは確か向かって左側のレストラン。過去に1回ぐらい行ったっきりなのであんまり記憶なし。夜のショーは後ろの方になる。

といった感じです。
今回、アンバサダーというちょっといいプランに入ったのは、夜のショーが前の方で見たかったから。
でも、ショーが始まるちょっと前に到着したSAOと彼は普通のプランとさほど差がない、ハンディキャップの人たちがいれる場所へと案内される。

しかも!ハンディキャップの人たちが多いために、彼はそこにいてもいいけど、SAOは自分の席へ座れと言われたわけです。

そんな対応に頭にきたSAOは、案内してくれた人へ怒りの感情を向けてしまいました。

予約した時には早めに席に着くことを説明されていないこと。
高いお金を払ってでも、前の方で見たかったから、このプランにしたこと。
せっかくの新婚さんなのに一緒に見れないってどういう事よ!

なんて事を、かなりの早口でだだだーっと文句言っていました。
後になって我に返った時には、案内してくれた人に当たってもしょうがなかったんだけど・・・。なんて思い、反省しましたが・・・。

SAOの怒り!はまったくおさまらなかったので、彼女は男の人2人を呼び、彼らが彼を抱えて、下にある席まで連れていってくれました。

文句を言わなかったら、離れ離れで見ることになってたところでした。
しかも、彼は普通のプランと変わらないぐらい後ろの方から。
(注:アメリカでは自分の納得いかない事ははっきりと主張しましょう)

ショーは始まってしまって、最初っからきちんと見ることはできませんでしたが、ちゃんとした前の方の席で2人とも見れたのでよかったです。

7月の挙式の時には普通のプランでもいいやって思ってます。
人数が多くなるのもあるし・・・。

彼と今日話したのは、PCCに行くと朝から晩までで疲れるねって事。
ハワイアンダンスを見て、お食事があるとなると、クルージングツアーでもいいし、ワイキキ周辺にあるホテルのショーでもいいかも。
そしたら、午前中はお買い物、ビーチでのんびりなんかの時間に回せるし。
さすがに5回もPCCに行くのもどうかなー(笑)

なんて考えてるところです。
どうしよっかなー。
みんなに招待状を出す時期までには、できるだけ決定しておこうと思うSAOでした。

7月2日に挙式となると、招待状はいつぐらいに出していたらいいのかな?


スポンサーサイト

コメント一覧

SAOさんこんにちは!!

azuminyです。
ハワイ1日目はとんだことになってしまったのですね。
でも私たちの時も、アポをとっていたCatering Managerが現れたのは
結局約束の時間を30分過ぎてからでしたよ!
アポはあってないようなものですね。しかしすっぽかしとはけしからんなぁ。

シェラトンだと、ホテル内のどこでお式を挙げるようになるんですか?

  • 2006/01/05
  • azuminy ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
azuminyさんへ

ハワイ時間があるってのは本当みたいですね。30分も待たされるなんて!!
すっぽかしも嫌ですが、待たされるのもどうかと思いますよー。
このすっぽかしがあったために、RHではなく対応が早かったシェラトンモアナサーフライダーで挙式をすることに決めたんです。
ピンクのRHも大好きなんですけどね。残念でした・・・。

モアナでの挙式場所は海の見える、オーシャンフロントの方を選びました。
波の音が聞こえ、ハワイだ!という感じが味わえたので、そこにしたんですよ。
花嫁さんが多いモアナなんですけどね・・・。

azuminyさんのメイクの方はどの方に手配されました?現在1件、メールで問い合わせをしているのですが返事がまったくこないので違うところにもあたってみようかと思ってます。
何かご存知でしたら、教えてくださいね。

  • 2006/01/05
  • SAO ◆ fyXWVVdU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
モアナ♪

モアナでもオーシャンフロント挙式できるんですね!知らなかった~。
やっぱり白が基調になるのかな。
なんだか私まで(って私だけ?)ドキドキしてきちゃいましたー。どうしてかしら。(笑)

メイクは、挙式時は(ミホさんのところの)スタッフの方、レセプション時はミホさんにやっていただきました。あえて両者を比較するのならば、ミホさんのメイクの方が印象深かった(感動した)のを覚えています。でもそれは挙式とレセのメイクの違いだけかもしれないし、単純には比較はできない。これってほんと難しい・・・
でも、ミホさんなら間違いないような気が私はします。

ところで、写真はどうされるのかもうお決まりかな。
こちらの方は、自信をもっておススメできるフォトグラファーがいます!
ハワイを拠点に、LAにもしょっちゅう撮影に行っているみたい。
もしよろしければご紹介します!って余計なお世話だったらゴメンナサイ。

  • 2006/01/06
  • azuminy ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
azuminyさんへ

第一希望をRHにしたのは、モアナは花嫁の嵐って聞いたからなんです。でも、実際にモアナへ行ってみると花嫁さんは多いかもしれませんが、波の音が聞こえたオーシャンフロントに惹かれに惹かれ、ついに決定してしまったんですよ。
ホテルは白い貴婦人ですから、白がメインですね。
でも本当はピンク好きなので、RHがよかったんですけどねー。

メイクの件なんですが、残念ながらミホさんは挙式当日はすでに他の方の予約が入っているそうです。
普段あんまりメイクをしないもので、これ!といったリクエストはないのですが、うわさを聞いてミホさんにしていただきたいなって思ってたので、本当に残念です。

azuminyさんがお願いしたフォトグラファーさん、教えていただけませんか?いろいろな方へ問い合わせをしてみて、自分の撮りたい写真に合う人を選びたいと思ってるんです。
旦那様も1枚ですが、こうやって撮ってほしいというアイデアがあるんですってー。SAOはちょっとそれは恥ずかしいかも・・・と思ったりもするのですが、彼のアイデアに付き合ってあげようかとは思ってます(笑)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

SAO

Author:SAO
2006年7月にシェラトンモアナサーフライダーで挙式しました。

What's New?

ブログリスト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。